カメラの設定&背景の作り方

前回キャラクターを用意したので、今回はノベルゲーム用のシーンを作っていきます。カメラの設定と背景画像の表示を行い、さらにシーンにキャラクターを配置しましょう。

スポンサーリンク

カメラの設定

ではまずカメラの設定を行います。Main Cameraをインスペクターで開くとカメラコンポーネントのところに「サイズ」という項目があると思いますので、その値を「0.6」にしてください。

背景画像を表示させる

次に背景画像を表示させるように設定します。今回はUIを使って背景を表示してみましょう。

まず、新しいキャンバスを作って「レンダーモード」を「スクリーンスペース – カメラ」に変更し、「レンダーカメラ」に「Main Camera」を設定します。通常の設定(スクリーンスペース – オーバーレイ)ではUIが最前面に表示されますが、こうすることでUIをキャラクターモデル等の後ろに表示できるというわけです。

そうしたら次は背景画像のスプライトを用意して、それをUIのパネルに貼り付けて表示させます。背景画像は適当な素材屋さんで用意してください。ここでは「きまぐれアフター」さんの背景素材を使わせていただくことにしました(※素材を使う時は必ず利用規約をご確認ください)。

ここまでの手順を踏むと次のように背景画像が表示されます。

背景画像の表示例

キャラクター等をシーンに配置する

背景を表示できたらシーンにキャラクター・ライト・GameManagerを配置します。GameManagerのプレハブは「Prefabs」→「System」フォルダの中にありますのでそれを使ってください。

シーンにキャラクターなどを配置したときの例

ちゃんとキャラクターの後ろに背景が表示されていますね。実行してみると次の画像のようになるはずです。

キャラクターと背景の表示例

これでノベルゲームの基本的なシーンを作ることができました。


次のページ→Fungusの設定&キャラクター登場演出の作成