【Unity】FPSの作り方チュートリアル「ゾンビスレイヤー2」

スポンサーリンク

「ゾンビスレイヤー2」について

次々に迫りくるゾンビをなぎ倒し、拠点を防衛するシンプルなFPS(=一人称視点3Dシューティング)です。ルールはシンプルで

  • 50体のゾンビを倒せばクリア
  • ゾンビが一定以上拠点に到達したらゲームオーバー

となっています。

チュートリアルとしてはFPSの作り方の基本を学べる内容となっており、ゲーム制作に少し慣れた中級者を対象としています。3Dゲームなので2Dよりは難しいと思いますが、なるべく丁寧に解説していきますので一つ一つ着実に作業していってください。

試しに遊んでみよう!

ブラウザ上(unityroom)で遊べます。

「ゾンビスレイヤー2」試遊ページ(※現在準備中)

※限定公開のゲームです。unityroomの他のページからはアクセスできません。

制作のポイント

  • シンプルなゲームですがFPS制作の基礎が詰まった内容となっています。本格的なFPSを作る際にも応用が利くと思うので是非楽しみながら学んでいってください。
  • 主な内容としては「FPS用のプレイヤーキャラクター」や「自動的に行動する敵キャラクター」、それから「弾の発射処理」といった機能の作り方を解説します。

このゲームの制作に使ったUnityのバージョン

Unity2021.1(URP10.5.1)

注意事項など

  • チュートリアルの内容(C#スクリプト・素材等)は利用規約の範囲内でご利用ください。
  • 連載形式なので途中から読んだり、読み飛ばしたりすると訳が分からなくなると思います。最初から順番に読んでいってください。

さっそく作ってみよう!

ゲーム制作の下準備