FPS用のプレイヤーキャラクターの作り方

スポンサーリンク

それではFPS「ゾンビスレイヤー」の作り方を解説していきます。FPSということで、最初に一人称視点のプレイヤーキャラクターを作って動かすところから始めます。

プロジェクトの作成

まずは適当なフォルダの中に空のプロジェクトを作成してください(プロジェクトの作成方法は他のサンプルゲームでも説明しているので割愛します)。今回は3Dゲームなのでテンプレートは「3D」にしておきましょう。

アセット「First Person All-in-One」のインポート

そうしたら、次にアセットストアから一人称視点のキャラクターを簡単に作れるアセットをインポートします。「First Person All-in-One」という高性能な無料アセットがあるので今回はそれを使いましょう。

First Person All-in-One

First Person All-in-Oneの設定

アセットをインポートしたら、今インポートしたアセットのプレハブ(「FPS All-in-One」→「FirstPersonAIO」)をクリックしてインスペクタに表示し設定を行います。下の図を参考にして各項目の値を変更してください。

First Person All-in-Oneの設定

  • Mouse Seisitivity:マウス感度。デフォルトだと感度が良すぎるので「5」にする
  • Auto Crosshair:画面中央に十字マークを表示するか。今回はいらないのでチェックを外す
  • Headbob~:歩いたり着地したりした時のカメラの揺れ。図の通りに設定のこと
  • Use Foot Step Sounds:歩いた時の効果音。エラー表示がうるさいのでひとまずOFFにする(後でONにします)

設定出来たら適当なシーンにPlaneを作り、その上にFirstPersonAIOのインスタンスを作って試しに動かしてみてください。きちんと動いたら成功です。

FPS用プレイヤーキャラクター

※上の動画のPlaneには分かりやすいように市松模様のマテリアルを設定してあります。


次のページ→プレイヤーに銃を持たせる