「ユニティちゃんパルクール2020」タイトル画面の作り方

前回の作業でステージセレクト用のシーンを作れたので、今度はタイトル画面を作ってゲームを最初から最後まで遊べるようにしましょう。

今回は「くろくま基本アセット2」に含まれるタイトルのテンプレートを使うので比較的簡単に作れると思います。ここでの作り方の手順は次の通りです。

  1. 背景の作成
  2. ロゴ作成
  3. スタートボタンの設定を行う
  4. 遊び方の記入

では「Title」シーン(KurokumaBasicAssets2/Scenesフォルダ内)を開いてさっそく作業をしていきましょう。お手本は次の画像の通りです。

タイトル画面の例

スポンサーリンク

タイトル画面の背景を作る

まずは新しいキャンバスを作って背景画像を設定します。

「KurokumaBasicAssets2/Prefabs/UI/Canvas」フォルダにキャンバスのプレハブがあるのでそれをヒエラルキーにドラッグ&ドロップし、「Canvas」コンポーネントの「ソート順」を「-1」に変更します。そうしたらその子としてPanelを作成し、「ソース画像」に次のユニティちゃんの画像を設定してください。

タイトル画面用の背景画像

※上の画像はインポートしたらテクスチャタイプを「スプライト」に変更してください。

タイトルロゴを作る

次にタイトルロゴを作ってデフォルトのものと差し替えます。今回タイトルロゴは配布しないので、ご自身で自作するようにしてください(※)。


※もし今回のゲームをビルドして公開する場合は、オリジナルの「ユニティちゃんパルクール2020」との混同がないようにゲームのタイトルも全く別のものに変更するようにしてください。

スタートボタンの設定を行う

そうしたら次は「スタート」ボタンの設定をおこなってボタンを押したらステージセレクトに移動するようにします。

「くろくま基本アセット2」に「SystemButton」というスクリプトがあるので、それを「StartButton」オブジェクトにアタッチし、System Buttonコンポーネントの「モード」を「Next Stage」にします。

それができたら「Button」コンポーネントの「クリック時」の欄を次のように設定しましょう。

スタートボタンのクリック時の設定

遊び方を記入する

最後にゲームの遊び方を記入します。HowtoPlayCanvasのScrollViewの子に「Text_White」というテキストがあるので、そこに適当に遊び方を記入しておいてください。

これでタイトル画面が完成しました。


次のページ→サウンドをつけてゲームを完成させる