クリア・ゲームオーバー用キャンバスの作成

前回、ゴールと敵キャラを作りました。次は

  • ゴールに触れた時のクリア表示
  • 敵キャラに触れた時のゲームオーバー表示

をするためのキャンバスをそれぞれ作っていきましょう。

スポンサーリンク

ステージクリア表示用キャンバスの作り方

まずはステージクリア表示用のキャンバスを作ります。「くろくま基本アセット」を導入していれば「Prefabs」→「UI」→「Canvas」内に設定済みの「Canvas」プレハブがあるので、それをシーンにドラッグ&ドロップします。

そうしたら、このゲームオブジェクトにテキストとボタンを追加していきます。「Prefabs」→「UI」内に

  • 白い文字のプレハブ「Text_White」
  • ボタンのプレハブ「Button」

があるので、それを下の図のように配置してください(ボタンのラベルも図のように変更しましょう)。

クリア表示用キャンバスの例

配置できたら、

  • 「次のステージ」ボタンの名前を「NextButton」に
  • 「タイトルに戻る」ボタンの名前を「TitleButton」に

必ず変更しておいてください(後でスクリプトからボタンのコンポーネントを取得するときに、ここで設定した名前でGameObject.Findします)。

作れたらこのキャンバスをプレハブ化(※)しておきましょう。

※プレハブのゲームオブジェクトをさらにプレハブ化するので、プレハブバリアントにするかどうか聞かれますが今回はどちらでもOKです。

ゲームオーバー用キャンバスの作り方

次にゲームオーバー表示用のキャンバスも同様に作ります。クリア表示用キャンバスをコピーして、

  • 画面中央のテキストを「ゲームオーバー」に
  • 「NextButton」を「RetryButton」という名前に変更&ラベルを「リトライ」に

という風に変更してください(下図)。

ゲームオーバー表示用キャンバスの例

こちらも作れたらプレハブ化しておいてください。

これでクリア・ゲームオーバー表示用のキャンバスを用意できました。この2つのゲームオブジェクトは後で自動生成するように設定するので、プレハブ化したらシーンから削除しておきましょう。


次のページ→ゲームの裏方部分の作り方(Part1:GameManagerの変更)