「ユニティちゃんパルクール」制作の下準備

それではアクションゲーム「ユニティちゃんパルクール」の作り方を解説していきます。はじめに、プロジェクトを作成したり必要なアセットをインポートしたりします。

プロジェクトの作成

新しいプロジェクトを適当なフォルダの中に作成してください。今回は3Dゲームなので、テンプレートは「3D」にしましょう。

アセットのインポート

次にアセットストアから無料のアセットをダウンロードしてインポートします。

ユニティちゃんモデル

まずは主人公のユニティちゃんのモデルをインポートします。「UNITY-CHAN! OFFICIAL WEBSITE」から「ユニティちゃん 3Dモデルデータ」をダウンロードしてください。そしてダウンロードしたデータ(unitypackegeという拡張子のファイル)を、インポートするプロジェクトを開いた状態で開いてください。これでプロジェクトにユニティちゃんのデータがインポートされます。

※ちなみに、アセットストアにもユニティちゃんのデータがありますが、そちらはバージョンが古いことがあるので注意してください。今回のチュートリアルではバージョン1.21を使用しています。

スタンダードアセット

次はUnity公式のスタンダードアセットをインポートします。この中にはゲーム制作に役立つアセットがたくさん含まれているのでありがたく利用させてもらいましょう。メニューバーの「Window」→「Asset Store」を開き、検索バーに「standard asset」と入力してください。一番上に「Standard Assets」が出てくると思うので、ダウンロードしてインポートを行ってください。

必要なフォルダの作成

最後に、「Assets」フォルダの中に以下のフォルダを作成してください。

  • Audio
  • Fonts
  • Materials
  • Physics Materials
  • Prefabs
  • Resources
  • Scenes
  • Scripts
  • Sprites

ここまでの作業が完了すると下の画像のようなフォルダ構成になります。

フォルダ構成

次のページ→ユニティちゃんを動かしてみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。