背景を作る

いよいよ制作も大詰めとなりました。ゲームとしてはほぼ完成ですが、背景に何もないと寂しいのでスクロールする背景を作りましょう。

背景色の変更

はじめに背景の色を変更します。ヒエラルキーの「Main Camera」をクリックし、「Camera」コンポーネントの「Background」を明るい灰色に変更してください。

背景オブジェクトの作成

まずは手前の背景を作ります。Spritesフォルダの「bg1」をシーンにドラッグ&ドロップし、PositionをX:0、Y:-1、ScaleをX:2.7、Y:2.5に変更してください。そうすると横幅が画面いっぱいになると思います。そしたらこの背景オブジェクトを複製して、右側にくっつけるように移動させてください(下図参照)。

背景の作成

同じ要領で「bg2」についても背景オブジェクトを2つ作ってください。これで紫檀準備は完了です。

背景オブジェクトをスクロールさせるプログラム

次に、背景オブジェクトをスクロールさせるプログラムを書きます。新しいC#スクリプトを作り、名前を「BackGround」に変更して下記のソースコードを記入してください。

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;

public class BackGround : MonoBehaviour {

	[SerializeField]
	float speed = 4;
	[SerializeField]
	int spriteCount = 2; //背景オブジェクトの横の数

	float width;

	//初期化
	private void Start()
	{
		// スプライトの幅を取得
		width = GetComponent<SpriteRenderer>().bounds.size.x;
	}

	//毎フレームの処理
	void Update()
	{
		// 左へ移動
		transform.position += Vector3.left * speed * Time.deltaTime;
	}

	//カメラ外に出たときの処理
	void OnBecameInvisible()
	{
		// 幅x個数分だけ右へ移動
		transform.position += Vector3.right * width * spriteCount;
	}
}

※上記のソースコードは「スプライトベースの多重スクロール[ゲーム入門] – テラシュールブログ」を参考にさせていただきました。

BackGroundコンポーネントの設定

最後に、それぞれの背景オブジェクトにBackGroundコンポーネントをアタッチして設定を行います。「bg1」のSpeedを「4」、「bg2」のSpeedを「2」に設定してください。

テストプレイして正常にスクロールされていれば成功です!ゲームが完成するまであとわずかなので頑張りましょう。

次のページ→ゲームを完成させる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。